注文住宅では漆喰が選ばれることもある!?

注文住宅だからと「漆喰」を選択する人もいます。一般的に、住まいの壁はクロスとも呼ばれる壁紙にて仕上げされています。しかし、住まいの壁の仕上げ材は壁紙だけではなくて、漆喰などもあるわけです。

そしてまた、ペランとした印象の壁紙が多いことに対して、漆喰は重厚感を醸し出ししっかりとした住まいの印象を感じさせるという特徴もありますよね。また、機能としても、漆喰はは壁紙よりも防音性に優れているなどの特徴もあります。

しかし、安価なクロスに比べますと漆喰は漆喰自体の値段もそうですが、職人による作業時間もクロス張りよりは長くなり、よってその分費用がお高くなるのです。そしてだからこそ、漆喰の壁は注文住宅で一戸建てマイホームを建てる人に選択されているという印象ですね。

ハウスメーカーで建てる家にしても、建売住宅にしましても、やはりコストを削ることができるところは削って全体の費用を抑えたいところなのです。ですから漆喰の壁は採用されづらいのですが、しかし注文住宅なら話は別です。好きなように選ぶことができる注文住宅では漆喰も選ばれているのです。

三重の工務店なら