新築一戸建てを注文住宅で建てることは贅沢ではない!

「新築一戸建てを注文住宅で建てる」と言いますと、ものすごくお金がかかってしまうことだと捉えている人も多いわけです。しかし、実際には「新築一戸建てを注文住宅で建てることはそこまでお金がかかるものでもないのですよ」ということを言いたいのです。

確かに、間取りも設備も築年数もこだわらないのでしたら、中古住宅を購入する方がお金自体はかからないでしょう。しかし中古住宅となりますと、やはりそれなりに築年数が多くなっているものですし、そして家の中もそうですけれど、設備の劣化も気になってしまうところです。

そしてまた、中古住宅の場合は「間取りが好みではない」という場合が多いですからね。それならば賃貸物件暮らしでもいいという人もいることでしょう。「そしてどうせマイホームを持つのならばやっぱり注文住宅で」という意見の人もいるでしょう。

そこでひとつ助言をしますと、注文住宅でのは新築一戸建て建設は自分たちで調整できますので費用を節約することもできるのです。ですから必ずしも贅沢な金額にはならないのです。そこのところを勘違いしてしまいますと、せっかくのマイホームを妥協することにもなりますので。留意しておくといいでしょうか。

三重で薪ストーブの住宅見学会に行くなら